• Home
  • >
  • 池田かつしの活動

池田かつしの活動

五箇荘東校区ふれあい花壇づくり

平成19年10月25日に協働のまちづくり(河川アドプト)として、北区の船堂公園横の光竜寺川沿いに、地域の皆さんと花壇づくりをしました。この花壇は、五箇荘東校区自治連合会、同老人会の地域の皆さんが主体となって、堺市河川水路課、同緑政課、都市緑化センターと一緒に何回も会議を重ね、プランを練り完成させたものです。これから素晴らしい景観となり、市民の憩いの場として利用できる場所になると思います。また、地域の皆さんで維持管理することにより連帯感もさらに高まると思います。

五箇荘東校区のふれあい花壇づくりにて

相撲力士、保育所の皆さんと

毎年3月に行われています大相撲大阪場所で、百舌鳥八幡宮を宿舎としている追手風部屋(黒海関など)と一緒に児童福祉施設や老人福祉施設などを慰安訪問しました。子どもたち、ご老人たちがびっくりしながらも少しずつ力士とふれあっていく中で、相撲の素晴らしさを肌で感じ本当に喜んでいる姿を見るとき、地域活動の基本とはこういうことなのだと改めて感じました。最近相撲人気が下降気味ですが、相撲は体力、気力を養うとともに礼儀を重んじる日本古来のスポーツです。こういう地道な活動も必要なことなのだと力士さん自身にも理解してもらっています。

相撲力士、保育所の皆さんと

堺大魚夜市にて

毎年7月31日に行われています堺の夏の風物詩と言われる堺大魚夜市にて、子どもたちと一緒に魚セリを行いました。堺大魚夜市は、昭和46年に当時の(社)堺青年会議所が復活させ、現在は実行委員会制に移行しています。私も長い間青年会議所メンバー、そして実行委員会メンバーとして携ってまいりました。魚セリにおっかなびっくりの子どもたちでしたが、私がレクチャーした結果(?)すっかり慣れてきた様子でした。子どもたちに人とのふれあい、そしてその中で学ぶ商売の難しさを経験してもらういい機会だと思います。

堺大魚夜市にて

小池百合子前防衛大臣と

とある日大阪市内の某ホテルにて、小池百合子前防衛大臣と地方自治体における危機管理体制などについて意見を交わしました。小池先生は、テレビで拝見するとおりの芯の強さを感じる、と同時に女性らしさも兼ね備えた素晴らしい人でした。今の時代、男性も女性もありません。フィールドは違っても、お互い一所懸命に取り組むことを再確認しました。

小池百合子内閣総理大臣補佐官と

ゲートボール大会にて

私の政策の重要要素であるスポーツ振興策の勉強のため、機会あるごとにゲートボールなどのスポーツ大会に参加します。ゲートボールは、戦略、戦術が必要なスポーツで、決して見た目と違い単純なものではありません。参加者の方々は、本当に楽しそうにそれぞれのスポーツライフを楽しんでいます。生涯スポーツ社会というのは、誰がそれぞれの体力、年齢、技術、興味あるいは目的に応じて、いつでも、いつまでもスポーツを楽しむことができる社会をいいます。超高齢化社会が間近に迫る状況の中、政令指定都市になった堺市が率先して、もっとスポーツを楽しめる環境を整える必要を強く感じます。

ゲートボール大会にて

Copyright(C)2006 池田かつし All Rights Reserved.

池田かつしWebサイトへ info@ikekatsu.jp