• Home
  • >
  • 池田かつしのポリシー

池田かつしのプロフィール

・既得権益を打破する徹底した行財政改革を断行します。
・能力・実績主義による公務員制度改革を断行します。
・議員定数削減など議員自ら身を切る改革を断行します。

◆堺は無くなりません
・堺◯◯区となり地名も残ります。
・堺はすでに7区に分かれており、「堺はひとつ」ではありません。
・現在の住民サービスは低下することなく、むしろ公選区長が今以上に目配りします。
(待機児童ゼロ、老人施設の整備など)
・大阪都にお金を奪われることはあり得ません。警察を大阪府がやっているように、
行政の仕事の分担に伴う税源移譲だけです。(防災強化のための消防組織の一元化など)

◆大阪都構想で堺を大阪の中心に
・これまで大和川の南と北で、まちづくりが分断されてきました。
・大和川の北側は、東西南北に地下鉄が張り巡らされています。一方、南側は唯一の
御堂筋線もなかもず駅でストップ。堺は東西鉄道もありません。
・堺・大阪市域を対等、一体に捉えれば、潜在する大きな可能性が見えてきます。
新しいしいまちづくりが進めば、堺の交通インフラ整備も進みます。
・古墳群だけでは観光客を呼びこむことはできません。
・観光事業は、大阪市内では大きな成果をあげています。その証拠に、
大阪市内のホテル稼働率は90%を超えていますが、
それに比べ堺市内では65%(平成25年)です。
・例えば、大阪城の南にあるなにわの宮とセットなら外国人も呼べる可能性があります。
・かつては、日本を代表する都市でもあった堺を大阪の中心にします。

Copyright(C)2006 池田かつし All Rights Reserved.

池田かつしWebサイトへ info@ikekatsu.jp