Now Loading...

Now Loading...

平田大士議員について

最終本会議終了後に議会運営委員会が開かれ、議長からあった政務活動費の調査報告に対し、各会派からの質問に平田議員が直接答えました。チラシの作成・配布に関しましては、基本的な構造が小林由佳議員と同様で、その実態そのものが立証できていません。本人もそれらを含めその認識はあるようで、最後の質疑者の私が説明責任を果たせたかと訊くと、平田議員はそうは思わないとはっきり述べられました。ところで、竹山市長は小林議員に対しては政務活動費の返還を受付しませんでしたが、今回の平田議員の分に関してはすぐに返還を受け付けました。何の合理性もないあからさまな対応の違いで、維新たたきを目的化した行政運営は看過できません。