Now Loading...

Now Loading...

置いてけぼり


今日は、久しぶりに登庁しました。
竹山市長をはじめ、財政当局から新年度予算の概要説明を受けるためです。詳細は改めて報告させていただきますが、理念なき手厚いバラマキ政策だけが目立ち、相変わらずまちづくりの方向性が見えません。来月開かれる堺市議会定例会におきましては、予算審査の議論を徹底的にやっていきたいと思っています。
昼からは、大阪維新の会本部で橋下代表と打ち合わせでした。
堺市の今後について、かなり戦略的な議論を重ねることができました。昨今、皆様が興味を示すのが5月に実施される大阪都構想の是非を問う住民投票です。大阪市民の方だけが対象と説明させていただくと、堺が置いてけぼりになって将来を不安に思われます。そのようなことにならぬよう、われわれは決して諦めることなどありません。