Now Loading...

Now Loading...

活動報告

文化政策

兵庫県立芸術文化センターに行ってきました。
ここは、堺市が整備計画している(仮称)堺市民芸術文化ホールの参考になっているところです。今日は大阪市内で会議があり、その後に電車で向かいましたが、最寄り駅が明るく賑やかで、何と言っても駅から近いです。駅の南側のここは、かつて阪急西宮スタジアムなどがあったところですが、今は大型複合商業施設や大規模マンションなどがあり、活気があふれ洗練された街の雰囲気が漂っています。

堺のそれは、果たして成功するのか?
大ホールの座席数などもほぼ同規模で、外郭団体に運営を一手に任しているなど、施設とともに運営手法なども同様に考えています。もう少し経営状況を調査する必要がありますが、ここは稼働率とともに有料入場者数も好調で、つい先日には10年で500万人を突破したとのことです。しかし、本市ではそこまでの数字は望めないでしょう。そもそも、堺市の事業は都市格向上のためでもあるのですが、安易に整備するだけで目的が達成できるとは思えません。

来週木曜日には、決算審査特別委員会があります。
これらに関し我が会派の井関貴史議員が質疑を行う予定です。約24億円もの乖離が生じた本体工事費の問題をはじめ、そもそもの基本方針と整備計画などについて質していきます。整備費用には総額で145億円、そして年間負担額は約4億円になり、50年使用すれば合計200億円の赤字垂れ流しです。行政が文化にどのように関わり、文化的価値をどう高めるのか、難しいですがここが論点ではないでしょうか。

置いてけぼり


今日は、久しぶりに登庁しました。
竹山市長をはじめ、財政当局から新年度予算の概要説明を受けるためです。詳細は改めて報告させていただきますが、理念なき手厚いバラマキ政策だけが目立ち、相変わらずまちづくりの方向性が見えません。来月開かれる堺市議会定例会におきましては、予算審査の議論を徹底的にやっていきたいと思っています。
昼からは、大阪維新の会本部で橋下代表と打ち合わせでした。
堺市の今後について、かなり戦略的な議論を重ねることができました。昨今、皆様が興味を示すのが5月に実施される大阪都構想の是非を問う住民投票です。大阪市民の方だけが対象と説明させていただくと、堺が置いてけぼりになって将来を不安に思われます。そのようなことにならぬよう、われわれは決して諦めることなどありません。

市政報告

市政報告会を開催しました。
地元地域の皆様に対し不定期で行っているもので、今日もたくさんの方々にお越しいただき、先に閉会した堺市議会の報告などを中心に、皆様と幅広く活発な意見交換を行いました。特に皆様が関心を持たれたのは、市長や議員に対するボーナスの追加支給でした。また、やはり政務活動費など『政治とカネ』に係わる質問も多かったです。取りざたされる地方議員のあり方は、まずは自分自身から示していく決意です。

いしん

「維新の党街頭演説会in北花田」終了しました。
寒い中お集まりいただいた皆様本当にありがとうございました。およそ700人もの方々にお集まりいただき感謝申し上げます。ただ、橋下徹共同代表の到着が大幅に遅れ、お待たせしましたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。地元の大阪16選挙区は、残念ながら候補者がおりません。時に事務所などにも誰に投票したら良いのか問い合わせがあります。返答に窮するのが本音でありますが、比例代表選挙は是非とも『いしん』でお願いいたします。

来る!橋下徹

維新の党街頭演説会のご案内です.
明日12月7日(日)午後5時半から地下鉄御堂筋線の北花田駅ロータリー(バス停)にて、橋下徹共同代表ならびに私など地元選出の堺市議会議員などが訴えます。日も暮れ寒い中ではありますが、是非とも耳を傾けていただきたく思います。国と地方の借金は1,000兆円を超えました。これは、ほとんど自公政権の責任です。2年前に当時の自民党の安部総裁と民主党の野田首相は、国会議員の定数削減を国民の前で約束しましたが、全く手付かずの状態で消費増税を国民にだけ負担させました。アベノミクスの肝である岩盤規制(農業、医療など)も維新でなければ打ち破れません。皆さん、このままで本当にいいのですか?